統計・データ

その他

契約の決め手は「価格」/各工法とも最大の理由/「月刊HOUSING」調べ

 「月刊HOUSING」(リクルート社)が発表した「2003年注文住宅を建てた人の動向調査」によると、注文住宅を契約した理由は各工法とも「予算内で収まった」が1位。とくに30歳から35歳までは31・7%で、やはり価格が最大の要素という結果だった。\n 総合の1位は「予算内で収まった」(26・7%)、2位「営業担当の対応がよい」(26・6%)で、3位の「十分に要望を理解してくれた」(16・8%)を大 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年4月8日