その他

社説

【社説】“言論の自由”を改めて問う

 「民主社会を動かす原動力は言論の自由である。」―(社)日本専門新聞協会の倫理綱領の書きだしである。\n 田中真紀子前外相の長女のプライバシーを書いた週刊文春に対し東京地裁が出版差し止めを命じた件で、「言論の自由」について改めて考えさせられた。\n 言論の自由とは、言うまでもなく憲法の「表現の自由」により守られた民主主義論だが、問題は社会的公共性に基づいた倫理水準を維持していたかどうか、という点だ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年4月8日