ハウス・住設

その他

首都圏初「血流認証」オートロック採用/長谷工コーポレーション

 長谷工コーポレーションは、一人ひとり異なる血流パターンを利用して本人を確認する「血流認証装置」を、首都圏の分譲マンションで初めて「ブラウシア」(千葉市、総戸数438戸。売主は日商岩井、日商岩井不動産、ゼファー)のエントランスのオートロックに採用した。\n 専用端末に指を入れるだけで瞬時に入居者本人を認識し開錠する。同社は「マンション生活のセキュリティや利便性が飛躍的に向上する」としている。同物件 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年4月8日