その他

連載

人生でいちばん輝くとき~定年後のGood Time~(20)/第三の人生の仕掛け人/ブームをつくる/第5章

■コミュニティにある安心\n 第三の人生を、明るい希望のあるグッドタイムとして過ごす。そして、最期まで自己責任で命を燃やし尽くす。老いというものを正面から捉える。そのための家づくりやまちづくりについて事例を紹介してきましたが、ここで紹介したものだけが、決して日本人の老いの理想ではないのです。\n しかし、どのような提案にしろ、「安心」という要素だけは欠かせません。\n 各地で展開する医療介護サービ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年4月8日