不動産流通・売買・仲介

その他

資産取得を拡大させるJ-REIT/都心部オフィスビル中心に加速/「公示地価」下げ一服に貢献との声も

 複数のJ―REIT銘柄が資産取得を活発化させている。都心部における公示地価の下げ止まり感の背景には私募ファンドを含めた不動産投資信託による積極的な“都心部買い”があると指摘されており、直近のJ―REITよる資産取得ラッシュは、いわばその象徴。しかし、J―REITなどがその機能を十分に発揮するには、法・税制度の整備が不可欠だ。\n\n\n■3月下旬だけで240億円\n\n オリックス不動産投資法人 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年4月8日