その他

その他

アスリートが米国ファンド事務代行/過去の実績利回りが10%以上

 不動産総合コンサルティング業を行っているアスリート(白井慶太社長)は、過去実績利回り10%以上の米国ファンド「OneCap不動産投資」(私募債)の日本での事務代行を始めた。OneCapは、米国ネバダ州に本社を構える不動産専門投資銀行で、同投資は、デベロッパーが土地取得のための資金が不足しているという点に着目したもの。米国でも同内容の投資は他に例がなく、アスリートの取り組みも日本で唯一のものとなる ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年4月8日