分譲

1面トップ

本紙調べ2015年首都圏マンション供給ランキング、住友不4076戸2年連続トップ、上位30社で供給18%減

 週刊住宅新聞社は、2015年の首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)分譲マンションの事業主別供給量をまとめた。供給量トップは4076戸を発売した住友不動産で、2年連続。2位は前年4位の三井不動産レジデンシャル、3位は前年同様の野村不動産、4位は前年2位の三菱地所レジデンスと、順位は入れ替わったものの4位までの顔ぶれに変化はなかった。100戸以上を供給し、前年との比較が可能な52社のうち、供給 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年5月9日