不動産証券化

その他

スターアジア総合リート上場、18件・614億円で運用開始

 スターアジア不動産投資法人は20日、東証に上場した。スポンサーはスターアジアグループ。資産運用会社はスターアジア投資顧問。  用途分散型の総合型リート。投資対象は、東京23区・川崎・横浜のオフィス・商業施設、東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県の住宅・物流施設・ホテルのほか、大阪・名古屋・福岡・札幌の各圏内と仙台・新潟・京都・堺・神戸・広島・北九州の各政令指定都市内に所在する全用途の物件。100億円 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年4月25日