その他

連載

藤澤雅義のリアル賃貸管理、成功と失敗例から学ぶ、69、成功と失敗例から学ぶ、情報収集とデータ分析、物件と比較し運用判断

 「全国賃貸住宅実態調査」、通称「NOI率調査」が今年も発表された。年々調査戸数も増えて充実してきた。このような調査は非常に意義があると思うが、日本よりアメリカのほうがデータの収集と分析を重んじていて、一歩も二歩も進んでいる。アメリカ在住の日本人の友人が言うには、アメリカ人は少々データが間違っていても、とにかくデータ集めを実行するのだ。それに比べて日本は、細かいことを気にして実行が遅れる傾向がある ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年4月25日