行政, 開発, 団体

その他

16年公示地価/下落率6年ぶり縮小/全国平均6.2%減/13年連続で下落

 国土交通省は3月22日、平成16年1月1日時点での公示地価を発表した。全国平均は前年比6・2%下がり13年連続の下落となったが、下落率は6年ぶりに0・2ポイント縮小。東京都区部とその周辺を中心に下げ止まりの傾向が強まった。名古屋市や札幌市、福岡市でも同様の傾向が現れ、地価の動向に変化の兆しが見られる。また、三大都市圏と地方圏で、利便性・収益性の差などによる地価の個別化がより進行する結果にもなった ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年4月8日