その他

連載

民泊、革命、15、訪日客倍増で高まる宿泊需要、空き家の有効活用を選択肢に

 政府が訪日外国人観光客数の目標を2020年4000万人、30年6000万人に倍増したが、十分マーケットがあることに前回触れた。ただでさえホテルが足りないのに、倍増する観光客にどう宿泊施設を提供するか、という問題が生じる。 ■宿泊の需要と供給  そもそも、日本ではどの程度観光客やビジネス客が宿泊施設に宿泊しているのか。  15年は年合計5億500万人泊で、前年比6.7%伸びた。季節変動があり、宿 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年4月25日