分譲

その他

関電不動産開発、住宅ブランドは「シエリア」、首都圏でも積極的に供給

 関電不動産とMID都市開発が1日に合併して誕生した関電不動産開発は、分譲住宅ブランドを「シエリア」(CIELIA)に決めた。タワーマンションは「シエリアタワー」、分譲戸建は「シエリアガーデン」にした。  同社は関西圏で年間1000戸程度の供給を目指す。大手デベロッパー入りを果たすとともに、首都圏でも積極的に供給する考え。  フランス語で天空・頂点を示す「CIEL」に、ラテン語で土地・場所を表す「 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年4月18日