開発

その他

新日鉄興和、日本橋に制震オフィス

 新日鉄興和不動産は11日、「仮称・日鉄日本橋ビル建替計画」の地鎮祭を行い着工した。自社保有する日鉄日本橋ビル(解体済み)跡地に、制震構造を採用した地上18階地下3階建て延べ約2万7400平方メートルのオフィスビルを開発する。  昭和通りと永代通りの交差点に面した立地で、地下2階で東西線など地下鉄3線の日本橋駅に接続する。外観は、周辺の街並みに調和するよう、石とガラスを組み合わせた縦基調のシンプル ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年4月18日