住宅金融機構・都市機構

その他

2106年度は71地区で都市再生、UR

 都市再生機構(UR)は、約9000戸のストック再編に着手し約4400戸を削減することなどを盛り込んだ2016年度事業計画をまとめた。  個別団地の収益性などに着目した戦略的な投資を行うとともに、エリア単位での複数団地の統合・再配置などでストックの再生・再編を加速する。  政策的意義の高い都市再生にも力を入れる。今年度は約71地区で事業を予定している。民間事業者のニーズをくみ取り、さまざまな連携手 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年4月18日