行政

その他

社整審、政府に生産緑地対策要請、都市農業振興計画案を了承

 社会資本整備審議会は、都市農業基本法(以下、基本法)に基づく都市農業振興基本計画案(以下、計画案)を了承した。  都市農地を貴重な緑地と初めて位置づけ、これまでの「宅地化すべきもの」から「保全するもの」へと転換し、都市農業を重要な産業として明確化した。  計画案は、担い手確保、土地確保、農業施策の本格展開を3本柱に方向性を示し、政府に講ずべき施策を示した。  不動産関連として生産緑地に関して、賃 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年4月18日