分譲

連載

ワンポイント時評(986)/円滑化法誕生から1年4カ月/老朽化マンションの建替え促進へ/参考になる「桜新町」

 関係者なら周知していることだが、「マンションの建て替えの円滑化等に関する法律(以下、円滑化法と略称)が施行されてから1年4カ月が経過した。円滑化法は建て替えを促進するためにいくつかの規定を定めており、これで老朽化したマンションの建て替えが軌道に乗るのではないかと期待されている。\n 先日、円滑化法の定める個人施行事業の認可1号になった伊藤忠都市開発「イトーピア桜新町グランピークス」の現地を訪ね、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年4月1日