団体

連載

【まちづくり】文化 企業・ひと 全国住宅産業協会第6回優良事業表彰、4部門9案件を選定“建物の顔”に主張あり

 全国住宅産業協会(神山和郎会長)は11日、優良事業表彰として戸建分譲住宅部門2件、中高層分譲住宅部門4件、戸建注文住宅部門1件、企画・開発部門2件の4部門9案件を選定した。6回目となる今回は、総計5部門で16社20件の応募があった。初めて応募したのは3社で、そのうち広島建設(千葉県柏市、島田秀貴社長)が戸建分譲住宅部門で受賞した。  14年12月から15年11月までに完成した案件で、審査会(幸寿 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年4月18日