開発

その他

物流施設、中型ビルに参入、新日鉄興和、都心で高級賃貸も

 新日鉄興和不動産は、事業ポートフォリオを拡大する。中規模ハイグレードオフィスを継続的に供給するほか、物流施設やハイグレード賃貸レジデンスの開発にも乗り出す。永井幹人社長は「当社の強み、ノウハウ、ネットワークを活用できる分野を中心に、事業の幅を広げていく」と話す。  中規模ハイグレードオフィスは、日本橋、神田、築地、新橋といった老朽ストックの多い都心3区を中心に展開する。大型最新ビル並みのセキュリ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年4月18日