不動産流通・売買・仲介

その他

リノベ争奪戦、輸入家具のアクタス新規参入、大京グループ関西で初弾、大都市圏の需要に期待、ストック住宅循環の活路

 少子高齢による住宅マーケットの縮小を見据えてリノベーションを切り口に中古住宅の売買に活路を見いだす。不動産業界は物件を右から左に単に流すだけでは成約増につながらないと考えリノベ事業に本腰を入れ、政府の政策を受けて中古住宅の領域が日本で成長が見込める数少ない市場と受け止めて異業種からの参入も相次いでいる。  欧州を中心にした輸入や独自開発による家具を販売するアクタス(東京都新宿区)は4月15日、旗 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年4月18日