その他

連載

弁護士・金子博人の重要判例ピックアップ(223)、滞納分のマンション管理費、区分所有権を譲渡しても債務免れず

【はじめに】  X管理組合は、本件大規模マンションの管理組合である。A社は平成18年3月、本件マンション内の本件居室を取得したが、平成20年7月から11月分までを管理費(駐車場、駐輪場使用料を含む)を滞納していた。  平成20年11月、Y1社は本件居室を競売で買い受け、Y1社の代表取締役のY2は翌平成21年1月、Y1社から本件居室を買い取り、登記を了したX管理組合は平成25年8月10日、内容証明郵 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年4月11日