その他

連載

自分を磨く不動産営業(86)/「建てる余裕がない」/「断りの心理」を理解する

 飛び込み訪問で新築をお勧めしたとき、「建てる余裕がない」という断り文句に出くわすことが多々ある。この断りについて考えてみたい。\n 一点目、断り文句の「建てる余裕がない」。\n 家の購入あるいは建築を考える場合、勧められて建てる場合と、自ら必要性を感じて購入する場合がある。勧められて建てる場合、快適さ・安さを訴え、断りよりもこの力が上回らなければ購入はおぼつかない。それを訴える力が弱ければ、断り ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年4月1日