その他

連載

【ひと】アークヒルズ自治会長山崎智文さん、昔と変わらない“おつきあい”

 この春に開業30年を迎えたアークヒルズの自治会長。祭り、餅つき、夜警、賀詞交換会などさまざまな活動に店舗や企業と協力して取り組む。  アークヒルズ2階の蕎麦店・水内庵の店主。父親から支店を任され、26歳の時から街の変化を見続けてきた。「再開発は父が対応していたが、皆が賛成するのであれば乗るという立場だった。そもそも再開発とは何かよく分からなかった」と振り返る。  工事期間中の3年間は、近隣の仮店 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年4月11日