統計・データ, 不動産投資・資産運用

その他

投資エリアFocus、東京・城東、都心アクセス再認識、江東区は築浅物件が増加中、再開発、大学誘致、インバウンドも取り込む

 ここ数年サラリーマン投資家が増えた。年金不安や長引く低金利を受けて一般の会社員が将来に備え区分マンションや一棟アパートを買い上げて運用する。だが最近は、物件価格の高騰がサラリーマン投資家を悩ませる。東京は都心部を中心に利回り低下も進んだ。そうした中で今回から投資妙味が残っている地域をランダムに拾い上げてシリーズ(不定期)でお届けする。  収益物件サイトを運営する健美家(東京都港区)の調査では、中 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年4月11日