その他

連載

賃貸の夜明け、(1)、外国人受け入れについて、人口減で避けられず

 新年度より5年目に入り、新タイトルになった最初のコラムである。普通に貸そうとしても借り手がつかない時代になった。「どんな空室対策をやったら良いでしょうか」とか「何をやれば埋まりますか」と質問をしてくる大家には「考えられることは全部やった方がいい」と答えるようにしている。全部やった上で、間口を広げること。間口を広げるとは、アルバイトや生活保護、外国人などを積極的に受け入れるようにすることである。今 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年4月4日