賃貸管理, 地域業者

特集

【賃貸特集/激動期を迎えた賃貸住宅市場】プロパティマネジメント/必要性、認知度高まる/「資産管理が収益増に」「IREM支部誕生」

 賃貸関連業務が多様化しているが、その一つの手法として土地オーナーなど顧客に対する資産管理が不可欠になっている。その手法の筆頭が、プロパティマネジメント(PM)だ。PMとは、一部の賃貸住宅だけを運用するのではなく、資産家の資産全体を勘案したうえで、その資産を最も有効に活用できるという提案を行い、また実践することである。\n 国内でPM普及に努めているのがJREM・国際CPM協会。同協会は、IREM ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年4月1日