不動産投資・資産運用

その他

民泊マンション事業参入、ベストウェイ都内5カ所で建設

 マンションの企画販売を手掛けるベストウェイ(東京都目黒区、黒田史郎社長)は、民泊型マンション事業に進出する。都内を中心に5カ所で建設を予定しており、用地の仕入れから設計・施工、販売、運営管理までをワンストップで行う。都内13物件で実験的に展開しており、ノウハウを蓄積し事業につなげる。 同社が供給する民泊型マンションは、インバウンド需要の増減にあわせて臨機応変に対応できるのが特徴。状況に応じて、民 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年4月4日