その他

連載

駅前不動産屋奮闘記、出口地所・出口 和生、ストックビジネス

 『ストックビジネスの教科書』という本を読みました。それによるとストックビジネスとは、(1)継続的におカネが入る、(2)そのビジネス自体を売ることができる、というものです。そのビジネス自体を売ることができるというのは、特定のスタッフに依存していないビジネスで、飲食自販機事業はストック性が高いし、カリスマシェフのフレンチはストック性が低いということになります。例えばコピー機やエレベータなどは、あとの ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年4月4日