賃貸管理, 地域業者

特集

【賃貸特集/激動期を迎えた賃貸住宅市場】家賃保証/利用頻度が急上昇/「保証人への依頼がめんどう」「なり手も少ない」

 入居者が家賃を滞納した時、入居者に代わり滞納分の家賃を賃貸オーナーや賃貸管理会社に支払う、家賃保証が活用されだした。\n 賃貸住宅に入居する際、大多数の大家や管理会社は入居者に連帯保証人を求める。しかし、最近は連帯保証人を依頼するのが“めんどう”とか、保証人のなり手が少ないなど、入居者がする傾向も出ている。実際、自社のグループ会社として、ハウジング恒産は、保証人代行会社を設立した。\n 同社の岡 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年4月1日