行政, 統計・データ

その他

2月の新築着工、持家・貸家・分譲ともに増加

 国土交通省が発表した2月の新設住宅着工戸数によると、住宅着工戸数は7万2831戸で、前年同月比7.8%増と2カ月連続でプラスとなった。季節調整済みの年率換算値は97万4000戸で前月比11.6%増と2桁増だった。  持ち家と分譲住宅がともに3カ月ぶりの増加に転じ、貸家も2桁増と堅調に推移していることが主な要因。国交省の担当者は「持ち家は、展示場来場者が増えているとのヒアリング結果も出ている」と話 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年4月4日