行政

その他

第三者機関が事故情報分析、瑕疵保険見直し中古流通で健全性確保

 中古流通促進に合わせて住宅瑕疵保険制度の見直しを検討する国土交通省の研究委員会は3月28日、保険事故情報を収集・分析・活用するシステム構築のイメージ案を示した。  昨年10月に同委員会内に立ち上げたワーキンググループが、保険法人と住宅事業者、消費者の3者の間に入る第三者的立場の情報活用機関を設立するイメージ案を示した。情報活用機関は、事故情報のデータベースを構築するとともに、機関内に雨漏りや構造 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年4月4日