行政

その他

特区民泊、4市除く33市町村で実施、大阪府事業者向け説明会に160人

 大阪府は4月1日に国家戦略特区による民泊事業の申請受付を始めた。3月29日に午前・午後の2回開いた事業者向け説明会には、合計157人が参加した。特区民泊の実施は東京都大田区に次いで2例目。府は2014年9月議会で民泊に関する条例案を提出したものの、治安や住環境の悪化などの課題が残っているとして否決された。その後、国との協議を重ね、立ち入り調査実施などの条項を盛り込み、15年10月に全国初となる民 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年4月4日