ハウス・住設

その他

【顔】台湾の建売団地で商品開発など行う新留 巧三(にいどめ こうぞう)さん/「地場工務店には大手にできないやり方がある」

 このほど、台湾の大手不動産会社と事業提携した。日本企業数社が参加したコンペで、大手住宅会社などを抑えて当選した。現地の大型建売団地着工にあたり、商品開発や施工のアドバイスを行う。来年から現地での作業が始まる。\n 台湾では、戸建て住宅はごく一部の富裕層が自由設計で建てるのみで、一般層向けの建売住宅はほとんど例がない。そこで、商品企画から部材選定、施工指導などを行う。\n来年1月に現地にモデルハウ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年4月1日