その他

連載

天壌無窮(115)/非日常はいつも突然に/同時予期せぬ出来事が

 3月4日、長嶋茂雄監督が脳梗塞で倒れ入院した。不死身でタフなスポーツマンを誇った永遠のミスター・長嶋。\n 不覚にも、事実を知ったのは5日早朝、朝刊一面だった。その時の驚愕とショック。眠い眼を擦って読んだ。\n 「右半身麻痺…」と知り、阪神大震災当時、筆者を襲った不運を思い出した。数次にわたる現地への出張の帰途、新幹線車中でうたた寝、圧迫により左腕が麻痺。東京駅で鞄を降ろそうとして失策。何が起っ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年4月1日