行政, 開発

その他

「ITと環境の街」多摩NTで実現へ/東京都と小田急不

 東京都は、民間と連携した「多摩ニュータウンから発信するIT・環境共生のまちづくり」として、八王子・南大沢エリアで街づくりを行う。第1期街区の住宅事業者は小田急不動産に決まり、今秋に着工、来年3月に入居開始(まちびらき)予定。\n 第1期街区は、八王子市鑓水(やりみず)2丁目の約6250平方メートル。\n 「誰もが安心・安全で快適・便利に暮らせる人と環境にやさしいまち」をうたい、最新情報インフラ( ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年4月1日