行政

その他

建築確認検査の手数料を値下げ/都まちづくりセンター

 (財)東京都防災・建築まちづくりセンターは3月25日から、確認検査業務の手数料を改定する。\n 共同住宅や事務所、学校などの用途については、面積に応じた区分を細かく設定して手数料を全面的に値下げ。例えば延面積3000平方メートルの共同住宅の確認申請の場合、現行の28万円から18万円に改定される。\n これに加え、一定期間内に複数の物件を申請すると、さらに受付件数に応じて手数料を割り引く。1年間に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年4月1日