その他

連載

人生でいちばん輝くとき~定年後のGood Time~(19)/第4章/豊かな心の受け皿を/リタイアメントコミュニティ構想

 日本版リタイアメントコミュニティをつくりたい。\n 私は11年前に「日本版リタイアメントコミュニティ構想」という備忘録をしたためています。それは「リタイアメントコミュニティの波は必ず日本にもやってくるはずだ」という確信に基づくものでした。\n 日本人の多くが「総中流意識を持つ」と言われて久しくなります。不況の煽りを受けて、都市部はホームレスが急増しているものの、餓死する人はほとんどいないでしょう ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年4月1日