不動産流通・売買・仲介

その他

マンション販売受託で提携/康和ハウジングなど4社

 マンション販売のイオプラネット(竹田有伸社長)、オマージュ(猪岡俊樹社長)、康和ハウジング(溝口正徳社長)、ファンハウジング(水上好行社長)の4社は3月6日、新規物件の受託販売協力の基本協定を締結した。\n 各社が受託した物件の販売業務を4社協同で実施するという協定。営業人員の派遣人数、販売経費、手数料の配分は4社均等負担による。\n この協定によって、約100人の販売体制を構築。各社が培ってき ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年4月1日