行政

その他

都市計画区域で3階建て建築可/神奈川県、4月から

 神奈川県は4月1日から、県内7市17町で、都市計画道路などの計画区域内における建築許可の基準を緩和する。\n 道路や公園などの都市計画施設の区域や、市街地開発事業の施行区域内で建築物を建築する場合、従来は都市計画法第54条の許可により、木造等2階建てまでに限られていたが、今回、この許可に関する「運用基準」を新たに定め、3階建ての建築と、一定の要件に該当する場合の地下車庫設置を認めるよう、建築制限 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年4月1日