ハウス・住設

その他

売上高の2割増を計画/スターツホームのリフォームが好調

 スターツグループのスターツホーム(東京都江戸川区、青野昌浩社長)のリフォーム事業が好調だ。昨年2月に新ブランド「リプロ」を立ち上げ、プラニング重視の対応を推進。平成16年6月期の売上高は、前期比2割増の10億円を見込む。戸建ての件数が多いが、マンション全面改装「リパーツ」も好調、単価上昇に貢献している。\n\n■独自の仮住居サービスも\n\n スターツホームではこれまで、リフォームは「リフォーム ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年4月1日