ハウス・住設

1面トップ

廃棄物が消える/住宅各社が環境対策強化/新手法を開発・運用へ

 環境への関心が社会全体で高まり続けている。とくに、産業廃棄物を多く排出する住宅業界は踏み込んだ環境対策が求められ、その要望に応えている。数年前は考えられなかった生産工場ゼロエミッションは今や当たり前、各社はさらに進んだ対策を見せている。積水化学工業は、建替えにともない解体することになった自社物件の再利用を開始。旭化成ホームズは住設・部材メーカーと共同で再利用可能な梱包資材を開発、運用を開始する。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年4月1日