団体

その他

全管協/賃貸管理で初めて/団体挙げて防犯対策/今月下旬から750社一斉に

 全国賃貸管理ビジネス協会(中央区、高橋誠一会長)は、賃貸住宅の防犯意識向上を目指した取り組みを3月下旬から全国で一斉に開始する。\n 750社の会員各社に対し店頭防犯用ポスターやオーナーへの防犯提案資料などを配布。会員は、各地で防犯セミナーなどを開き、地域ぐるみの活動につなげる意向。賃貸管理の団体が会員挙げて防犯に取り組むのは初めて。\n 賃貸住宅で盗難が起きると入居者の退去もあり得るため、賃貸 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年3月25日