開発

その他

丸の内に大型ビル誕生/JR東日本が開発

 東日本旅客鉄道は東京駅日本橋口の超高層ビルを建設に着手する。\n このビルは「(仮称)JR東日本東京駅日本橋口ビル」。延床面積7万9200平方メートル。地上34階・地下4階で、貸室面積3万平方メートル超のオフィスなどからなる予定。\n JR東京駅に直結し、ビルから地下鉄東西線コンコースとも連絡を図る。また、Suica対応のビル入館システムを採用。ゾーニングも細かく設定し、小規模テナントのニーズに ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年3月25日