その他

連載

社長の素顔(30)/リプラス・姜 裕文(32)/ビジネスの脚本家/思い上がりで挫折も/皆で創り上げる喜び

 創業者は33歳―。新体制を昨年発足させ、1年も経たないうちに大幅に業容を拡大した。経営というシナリオを書き、そのストーリーに沿って社員とともに一丸となって動く。創る喜びを味わうのに、年齢は関係ない。次代を担う若き経営者、姜裕文氏の実像に迫ってみた。(箭内 誠記者)\n 東京大学経済学部に在学中の4年間、演劇の世界に漬かっていた。入学後当初は小説を書いていたが、詩や脚本の世界にのめり込んだ。脚本家 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年3月25日