不動産流通・売買・仲介

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(492)/桜上水の木造アパート/最低価額の3.5倍で落札/人気高い収益物件

 昨年の東京地裁競売市場では、収益物件の人気はかなり高かった。本年も引き続きこの傾向は続くものと考えられる。\n 3月2日開札では、借地権付共同住宅が今年最高の入札本数63本を集め一番人気であった。京王線桜上水駅徒歩7分に立地し、土地は約25坪の借地、建物は昭和31年に建築され、以後改修を重ね、15年前にリニューアルされた木造のアパートで、賃料は月額30万円弱程度が見込まれる。この条件で最低売却価 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年3月25日