不動産流通・売買・仲介

連載

取引紛争の事例と解決(71)/業法上の脱法行為か/売主業者には違法行為なし/建築条件付宅地分譲契約を合意解約して締結した建売住宅の売買契約の効力は?

 建築条件付宅地分譲の契約を合意解約して、建売住宅の売買契約を締結しましたが、建物の施工状態が悪く約束どおりになっていません。また、一連の契約行為も建売住宅の違法な青田売りを隠蔽するものだったと思われます。契約の解除と、違約金の請求をしたい。(稲垣 順三、38歳、会社員)\n 【苦情の内容】\n 稲垣さんは、売主業者との間で、土地について売買代金を2千181万円とする売買契約と、売主業者及び建築会 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年3月25日