その他

連載

人生でいちばん輝くとき~定年後のGood time~(18)/第4章/老後から第三の人生へ/リタイアメント コミュニティ構想

 日本型グッドタイムをつくり出す、そのための大前提として、一つの提案をしたいと思います。\nそれにはまず、「老後」という呼び方をやめ、「第三の人生」と改めることです。\n 私は老後という言葉が嫌いです。老いた後、なんてネガティブな考え方なのでしょう。それではこの時代がまるで人生のおまけのようで、いやな匂いがつきまといます。\n そこで私は、老後ではなく「第三の人生」という捉え方をしてみました。\n ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年3月25日