その他

その他

エー・ディー・ワークス、米国西部の収益物件、日本人投資家に提供、販売後もフルサポート、ビジネスモデルそのまま持ち込み

 個人投資家の間で注目を集める海外不動産。ミャンマーやモンゴルなど、アジアが最近注目を集める中、米国も安定の人気ぶりだ。2年半前からカリフォルニア州で収益不動産を自社購入し、調査を進めていたエー・ディー・ワークスは、日本人投資家への物件販売の本格始動を目指す。  同社は、不動産再生を主軸に事業を展開。販売後も管理やコンサルティング、オーナーが将来売却する場合は仲介するなど、オーナーをフルサポートし ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2015年11月30日