行政

その他

新築戸建の過半数、5年でZEH化へ、安倍首相

 政府は26日、閣僚や企業のトップが集まる「官民対話」の第3会合を開き、「エネルギー関連の投資と課題」などについて議論した。  安倍晋三首相は、対話での議論を踏まえた上で「住宅の省エネ対策を促進するため、2020年までにハウスメーカーなどの新築戸建の過半数をネット・ゼロ・エネルギー・ハウス化するとともに、省エネ・リフォームを倍増していく」と話した。  加えて、節電のインセンティブを高め、家庭の太陽 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2015年11月30日