ハウス・住設

その他

1棟に2つの工法の展示場/大成建設

 大成建設住宅事業本部は、1棟で、半分は2×4工法、もう半分はプレキャストコンクリート工法からなるモデルハウスを4月中旬に開設する。場所は埼玉県に新規出展する総合展示場。\n 同社は現在、トリプルモノコック構造型2×4工法による「空間王」と、同工法による輸入住宅、プレキャストコンクリート工法「パルコン」の3商品で全国展開している。年間の販売棟数は約二千棟。それぞれの販売棟数の割合は、「パルコン」6 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年3月18日