開発, 不動産証券化

特集

【資産運用特集】高まるニーズに対応、活発に供給、拡大する収益不動産ビジネス

 不動産投資による資産運用に、あらためて注目が集まる。リーマン危機や東日本大震災の影響から脱した不動産市場は、アベノミクスや東京五輪開催決定を受け回復が著しい。“異次元の金融緩和”によって、金利が過去最低水準で推移していることも、比較的高収益が見込める不動産に資金流入を促す。今年1月の相続増税による節税対策や、少子高齢化を背景にした社会保障不安を背景にした個人投資家に加えて、運用先に頭を悩ます機関 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2015年11月23日